バーダープラネタリウム社製
CCD撮影専用特殊」フィルター

特定波長域での高透過率両面光学フラット研摩同厚・同焦点※注
※注:同製品種類内に限る。



なぜ「バーダープラネタリウム社製」?


有りそうで無かった! φ36mmフィルター径変換アダプター


プロ仕様! フィルター清掃用品


まだまだ種類豊富! CS社製フィルター群はこちらより



Baader社製「CCD撮影用」フィルターセット製品一覧





















バーダー社製「高精度」フィルター
単品ラインナップ>














光電測光用フィルター








〜 なぜ、「バーダープラネタリウム社製」? 〜

初めに、SBIG社製をはじめとする「冷却CCDカメラ」用の「各種特殊フィルター」をお探しの皆様の目の前に「バーダープラネタリウム社製フィルター」のラインナップが表示された事、不思議に思われることでしょう。「間違ったのかな?」いえいえ、ただいまアクセス下さいました皆様、どうぞご安心下さいませ。

弊社は、もともと「SBIG社」の正規日本総代理店であると同時に、同じく「バーダープラネタリウム社」の同代理店でもあります。

それでもなぜ?「冷却CCDカメラ(特にSBIG社製)」専用にと「バーダープラネタリウム社製CCDフィルター」を表示させて頂いているのか、、、、、

 これは非常に簡単な事です! それは、バーダープラネタリウム社製品は
「世界的に見ても、CCD撮影用フィルターの諸性能/コスト/入手のし易さ/コストパフォーマンス」のどれを取ってもあらゆるメーカー社製の同フィルターでは決してなし得ていない」からなのです!

可視光全域に渡り、考えうる限り「高透過」に仕上げながら、本来の各フィルターの透過特性を細分化、透過の必要性の高くない領域でのブロッキング精度や、随時清掃が可能なプレミアム・ハード・コーティングの採用、サイズごとに統一さてれいるフィルターの厚み、フィルターのベースとなる光学ガラスは質・加工技術ともに最高の光学品質に仕上げられ、更にはフィルターガラス板の両面光学研摩(オプティカルフラット:1/4λ-30秒角以内の極めて厳しい両面平面性)仕上げに至るまで、「とことんこだわって」製作されているのが「バーダープラネタリウム社製CCD専用フィルター」なのです!

 弊社は両メーカーの「日本総代理店」としてのプライドと、そして誰よりも同両メーカーの製品に対しての豊富な知識から裏付けされる「確信」をもって、これらの製品コラボレーションを実現致しました!!!

他社製品と是非比べてみて下さい!市場のほとんどのフィルタ-は、単にガラス表面を熱処理して平坦化したものや、高級品質のガラスを工業的に研磨して作られたものが多く、一般的なカメラ用のフィルターとしては十分な性能を示しますが、このようなフィルターを望遠鏡やより精度を要求される「冷却CCDカメラ」などに使うと波面変形等の副作用が発生し、結果、フィルターの特性精度等が損われてしまう可能性があります。

バーダープラネタリウム社のフィルターは、ガラス材そのものひずみをとるためにじっくり時間をかけた成型からはじまり、表面の研磨制度を1/4λ以内、両面の平行角度は30秒角にまで追い込んだ平坦化を施してあります。

このドイツのマイスター精神の流れをくんだ卓越した特殊な製造工程は、通常その分をコストに色をつけることになりますが、観測において高倍率で使用した場合やより高度な撮影用途においても二重像やゴースト発生を抑え、光学系本来の完全な結像性能を活かせるフィルターに仕上げることにつながります。

高度な高品質研磨に加え、このような高い平坦性の維持を可能にしているのが、バーダー社の細心のバランスを配慮されたコーティング設計です。この設計により、基板のコーティング表面のストレスによって生ずる基板の歪みを極力抑えることができ、このように高度に調整された平坦な表面処理によって、バーダーフィルターを鏡筒の前面や、冷却CCDカメラにはもちろんの事、さらにはスターダイアゴナル、デジタル一眼レフカメラ、双眼装置などの前方に設置しての使用が可能になります。

バーダー製フィルターに採用されているガラス素材は、ドイツのマイスター気質が選んだ高級高品質ガラスを採用し、最大のコントラストと透過率を実現しており、これらは
ツァイスに代表される、ドイツの光学技術のノウハウがフィードバックされています。バーダープラネタリウム社の各フィルターは低価格フィルターとは比較にならない、高精度・高品質なものを安定して生産することに成功しています。また、バーダーフィルター群の品質の高さは各種干渉計テストにより明らです。低価格帯の市販フィルターの干渉グラフを見ると、ガラスの材質に起因する欠点が非常に目立ち、さらに平面精度の低さとフィルター両面の平行度の低さが悪影響して決して満足な像を結像できないことがわかります。

バーダープラネタリウム社のフィルター群は安価な飾り物ではなく、高度に精錬された本物の観測道具です。せっかくの観測時間をフルに活用するために、一切の妥協を許さず、最高級のバーダープラネタリウムフィルターをお選びください。

また、バーダープラネタリウム社の品質保証はフィルターの耐久性によるものといっても過言ではありません。最先端技術を駆使したプラズマとイオンビームによるマルチレイヤー・ダイエレクトリック・コーティングにより硬質化されたガラス基板は本来のガラス材よりも硬くなります。
バーダー社のフィルターは通常のクリーニングに充分耐える耐久力を備えていますので、ユーザーは大切なフィルターへのキズを恐れて、粉塵にさらしたままの鈍化した状態で保つ必要はありません。一般的な光学表面同様にクリーニング処理することが可能(→ オススメ製品はこちら)です。バーダーフィルターの耐久力の証として、熱湯に数時間浸した後のスペクトルを比較検査する過酷な軍用品耐久試験にも合格した話はとても有名です。

更に、複数のフィルターを併せる(スタッキング)ことによって、それぞれのフィルターの性能を合成できます。他のフィルターとは異なり、バーダープラネタリウム社のフィルターは複数をスタックして(組み合わせて)使用することを前提に設計されています。フィルター併用を可能にするのが、高度の光学品質と高精度のアンチ・リフレクション・マルチコーティングによるフィルター仕様です。このため複数のフィルターを組み合わせて、固有の分光特性を持たせることなど、単一のフィルターでは到達できない成果を得ることができます。観測・観望目的に応じて各フィルターの特性を重ね合わせて使用するという、使用者のオリジナリティーを具現化できます。

バーダー製の独特なフィルターセルデザインにも高い信頼性があります。このフィルタセルは最大の有効径をもたらすために、特別に肉厚を薄くつくられており、結果ケラレを防いでいます。(有効径は31.7m用フィルタで27mm以上、2インチフィルタで45mm以上)。フィルターネジも広範な種類のアイピースと付属品に適合するように特別に配慮されて設計されています。(アイピースおよび付属品メーカーが使用する31.7mmフィルター用のネジには多くのバリエーションがあります)
フィルタ枠の特徴である「クラウン」(冠)形状は、手袋をした手でも扱いやすく、暗い場所での交換も安全で確実に着脱できます。

バーダープラネタリウム社製フィルターは最先端技術を駆使した最高級品でありながら低価格で提供できます。全バーダーフィルターファミリーが世界中で愛されていることがハイコストパフォーマンスを実現させています。世界中で好評なバーダーフィルターは、そのニーズに答えるための大量生産で最大のコストパフォーマンスも勝ち得ています!

2009年〜2010年にかけて、SBIG社本国でも既にこの「バーダープラネタリウム社製品」を標準推奨フィルターとして、世界中の皆様に既にお届けを致しております。

 以上の事から、ますます自信とプライドをもってこれらの製品を日本の皆様に、これからもご提供し続けて参ります!




SBIG社製品日本輸入総代理店
SBIGJapan



HOME    お問い合わせ(メール)    ご注文(html)